Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

モリーノスのクリスタル洞窟

Molinos

Teruel

バホ・アラゴンの地下にある絶景


モリーノス文化公園には、長い時の流れにおける自然と人間の相互作用が反映されています。

1961年に発見され天然記念物にも指定されているこの洞穴群は、非常に独特な形状をした地下の各空間のネットワークによって形成された、カルスト地形特有の構造をしています。それぞれの空間は、「クリスタル洞窟」という別名を持つ「ラス・グラデラス洞窟」と「ラス・バティカンブラス洞窟」を通じて外部とつながっています。地質学的にも非常に価値のあるスポットであり、多種多様な鍾乳石、石筍、石柱、ドラペリー(カーテン状の鍾乳石)に加え、曲り石(ヘリクタイト)までそろっています。ここではさらに、豊富な化石動物相の存在を強調する必要もあります。その代表格が、2万5,000年以上も昔のものとされる、アラゴン最古の類人猿「モリーノス人」の顎の重要な発見です。同じく忘れてはならないのがその動物相です。というのも、ラス・バティカンブラス洞窟にはコウモリが各種生息しているのです。

モリーノスのクリスタル洞窟


クリスタル洞窟

Acceso desde la Carretera Nacional N-211, con dirección a la localidad de Molinos.

44556  Molinos, テルエル  (アラゴン)

Eメール:info@grutasdecristal.com TEL::+34 978849085 Webサイト:www.grutasdecristal.com