新型コロナウイルスの新着情報

安全に旅するためのアドバイス

アルカラ・デ・エナーレス大司教館

Madrid

この建物は13世紀から19世紀にわたってトレドの大司教の館でしたが、1939年に大火に見舞われ、重要な芸術的遺産が失われたのみならず、国の中央古文書館も火災に遭うことになりました。現在見られるファサードは、16世紀にアロンソ・デ・コバルビアスにより設計されたものです。ペドロ・テノリオ大司教により建てられた大きな塔を擁し、その昔防衛のための要塞として使用された名残を留めています。 

アルカラ・デ・エナーレス大司教館


Plaza de Palacio, 1 bis

28801  Alcalá de Henares, マドリード  (マドリード自治州)

Eメール:diocesis@obispadoalcala.org TEL::+34 918882700 Webサイト://www.obispadoalcala.org
おすすめプラン

次の訪問