10の検索結果のうち1から10を表示

国立プラド美術館の前でマドリードのマップを見つめる旅行者
都市観光 | Madrid

マドリードでの週末、スペインの首都を知るためのシティブレイク

レティーロ公園を散策したり、ラ・ラティーナでアペリティフを楽しんだり、ミュージアムを訪問したり。マドリードの滞在が48時間しかなかったとしても、観光スポットをカバーしたり、かけがえのない体験をすることができます。ペンとノートを用意したらスペインの首都への小旅行についてプランを立て始めましょう。

アラゴン州サラゴサのヌエストラ・セニョーラ・デル・ピラール広場にあるフランシスコ・デ・ゴヤの像
芸術と文化 | アラゴン

アラゴンでゴヤの足跡をたどる

芸術が好きな方なら、スペインの歴史上最も重要な画家の一人であるフランシスコ・デ・ゴヤの名前を聞いたことがあるでしょう。彼が生まれた地域であるアラゴン州では、彼が足跡を残した村々を訪れたり、ピラール聖堂(サラゴサ市)やアウラ・デイのカルトゥジオ修道院などの素晴らしいモニュメントを鑑賞したりなど、興味深い観光ツアーが可能です。スペインの街を訪れながら、この天才画家について学ぶことができます。

マドリードにあるソローリャ美術館
芸術と文化

ソローリャを巡るスペインの旅

光の画家。スペイン美術史でも欠かせない人物のあり、当時国際的に非常に有名だった画家の一人であるホアキン・ソローリャは、この名前で知られています。この画家は、他のアーティストにはなかなか捉えることのできない光や動きを作品に取り込むことができました。農村の風景画、地中海エリアに典型的な海の風習、社交の情景や肖像画…そのすべてに共通する点は、観る者の感覚に訴える温もりと感性です。 この天才にインスピレーションを与えた風景はどれでしょうか? どこで彼の代表作を鑑賞することができるでしょうか? 透き通った水のビーチ、庭園や色彩が絵になる旅に出かけましょう。

ラス・ロサス・ビレッジにおけるレイト・ショッピング・ナイト中の夕暮れを楽しむ人たち
都市観光

スペインのナイトライフを楽しむプラン

スペインでは見るべきものがたくさんあるため、陽が昇っている時間が少なく感じるはずです。1日24時間エネルギーに満ちあふれている方なら、スペインのお勧めナイトアクティビティは見逃せません。もちろん、お祭りやナイトクラブも含まれますが、それだけではありません。以下に月明かりの下なら更に満喫できるプランをご紹介します。

マドリードのレティーロ公園にあるクリスタル宮殿
都市観光

光の風景:マドリード中心部の世界遺産

マドリードで訪れることができる魅力的な場所のいくつかは、シベレス広場とカルロス5世広場の間にあるプラド通り、レティーロ公園、ヘロニモス地区にあります。2021年7月には、「光のある風景」という名称で、この地域全体が「文化的景観」のカテゴリーでユネスコ世界遺産に登録されました。 ヨーロッパ初の並木道を歩いたり、プラド美術館などの世界的に有名な美術館を訪れたり、アルカラ門のようなマドリードのシンボルとなっているモニュメントを見たり、クリスタル宮殿を囲む庭園などの幻想的なスポットで静かに座って過ごしたりすることができます。実際、このエリアのおかげで、マドリードはヨーロッパで初めて、歴史的都市景観として世界遺産に登録されました。

中央ギャラリー、国立プラド美術館、マドリード
芸術と文化

スペイン文化にアクセス: インスピレーションを得られるバーチャルビジット9か所

過去にタイムトラベルしたり、壮大なモニュメントを眺めたり、歴史上最高級のアーチスト何人かの作品を堪能したりしませんか? スペインには、世界でも最高級の魅惑的なほどまでに豊かな文化があり、お茶の間からでも発見できるようになりました。見逃せないスペインのモニュメントや博物館・美術館がお届けするバーチャル・ビジット9か所で、スペイン文化に惚れ込みましょう。今度のご旅行に向けたインスピレーションが湧くはずです!

表示中

10の検索結果のうち1から10を表示