Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ボカルテス

カンタブリアの料理

カンタブリア

カンタブリア

カンタブリア、海と山


カンタブリアは、歴史、芸術、自然空間に恵まれた地域です。海、渓谷には穏やかな暖かい微気候があり、肥沃な牧草地 があり、海、牧草地、畑などの食材を組み合わせた多様な美食を生み出しています。

カンタブリア産の牛乳の品質の高さは文句なしです。この地域の至る所で乳製品が多く作られているのも不思議ではありません。この自治州の住民がすでに2000年前にバターを消費していたことが知られていますが、当時の文明人であるローマ人は、太陽から身を守るためだけにバターを使っていました。カンタブリアではチーズは重要です。風味がしっかりしていて、丁寧に熟成されたチーズです。各地で見かけられるクリームチーズ、トレビソとベヘスのピコン、アリバやピドのようなスモークチーズ、または牛と羊の乳を混ぜて作った小さなチーズなどがあります。

カンタブリア海の魚

カンタブリア海は、カンタブリア地方のもう一つの特徴的な食の柱である魚介類を提供しており、その品質の高さは際立っています。カンタブリア海の冷たい水では、フジツボ、ケアシガニ、カニ、アサリ、肉付きの良いロブスター、非常に上質なエビなど、カンタブリア海の海岸では、最高の香りと風味を持つイカ類が採れます。スズキ、メルルーサ、カサゴ、ボカルテスなど、そしてこの地方の代表的な料理の一つであるマグロのソロポトゥンやマルミータは、バスク地方のマルミタコの姉妹版でありながら個性があります。イワシは港の非常に典型的な料理で、焼いてシンプルな木のテーブルで食べられます。有名なカンタブリアの煮込み料理の中には、メルルーサのグリーンソース、イカ墨煮の玉ねぎとイカ、アサリの土鍋などがあります。

家畜の重要性

牛肉は卓越したカンタブリアの肉です。トゥダンカ牛は赤身で味が良く、この地域ではスペインで最も重要な見本市であるトレラベガの全国家畜見本市が開催されます。その他の肉もあります。シカ、ロアジカ、イノシシなどは、最も重要な狩猟肉です。イベリア半島にほぼ遍在する豚は、この地方の代表的な料理の一つであるコシード・モンターニャスの重要な食材で、豆、キャベツ、ライスプディングも加えられます。カンタブリアでは考えられないことは、甘いものを食べずに食事やおやつを終えることです。カンタブリア人は甘いものが大好きで、旅人が食欲を満たすために立ち寄るレストランでは、伝統的なケサーダ・パシエガを味わうことができます。代表的な商品はやはりオハルドレ(パイ)です。地域によって色々な名前が付けられています。サン・ビセンテ・デ・ラ・バルケラではコルバタ、トレラベガではポルカ、リエルガネスではサクリスタンです。また、独自のものではありませんが、牛乳の質の高さから、カスタードやライスプディング、レチェ・フリータなども非常によく食べられています。現在、カンタブリア州では、ブドウ畑はあまり重要ではありません。リエバナの地域だけに小さな面積のブドウ畑がありますが、時間の経過とともにますます減少しています。この地域の最も特徴的な飲み物は、手造りで一滴一滴蒸留したオルホです。専門家によると、オルホは胃もたれを解消するのに最適な飲み物だそうです。

カンタブリアのクリスマス料理

カラコレス・ア・ラ・モンタニェーサ(トマト、ハム、クルミを使ったカタツムリ料理)は、カンタブリアのクリスマスイブの定番料理です。他のメニューは海鮮です。カンタブリア海のアンチョビやボカルテス・ア・ラ・カスエラから有名なシーフードまで様々です。数あるお菓子の中でも特におすすめなのが、トレラベガのオハルドレと、ソバオ・パシエゴで作られたトリハスです。

おすすめプラン

その他の興味があると思われるレシピ