Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ボロニア・ビーチ、カディス

カディスのチルアウトコースト

Cádiz

コスタ・デ・ラ・ルスでポジティブなエベルギーを


スペイン南部は明るく陽気。そして、天蓋が付いたバリ風のビーチベッドでリラックスしたり、海を眺めたり、または ハイマと呼ばれるノマドテントで夕暮れを楽しんだりできる、光が満ちあふれるエネルギッシュな場所。手つかずの バージンビーチ が豊富で、しかも レゲエやテクノ、サルサからフラメンコまで、さまざまなリズムが流れ、ヒッピーシック が自然に融合した雰囲気がみなぎる地域。といえば チクラナサン・ロケ を結ぶ (車で約1時間) カディス県の沿岸部です。

リラックスできるビーチとスポット

もっとも有名なビーチのひとつは、チクラナの ラ・バロサ。ここでは、この地域の地元DJが開催するDJセッションに立ち会うのも珍しくありません。このビーチの先に、ラ・ロマ・デル・プエルコノボ・サンクティ・ペトリは、より落ち着いた海岸で、その チルアウトなスポットが特徴。夕暮れ時には、天蓋付きのベッドが待ち受けています。また コニル・デ・ラ・フロンテラ ベハル・デ・ラ・フロンテラ の町の間には、14キロメートルに及ぶ、のんびりとしたビーチが連なります。小さな入り江の ロチェ から、ビーチクラブ があり、まるで魔法のような夕暮れが望める、手つかずの砂浜が延々と続く エル・パルマール (約5キロメートル)まで、あらゆる好みに応じた海岸があります。このエリアの飲食店には、ブランコに乗って食事をしたり、日没時にカクテルを飲みながらデッキチェアやソファでリラックスしたりできるビーチハウス、またプールも併設されたビーチの目の前にある店もあります。 

サオラビーチ。ロス・カニョス

少し南へ行くと カニョス・デ・メカとサアラ・デ・ロス・アトウネスのビーチが注目。平穏さ、リラクゼーション、自然、美しい日没……海辺でそんなひと時が味わえるでしょう。また、ライブ演奏やカジュアルな雰囲気、素敵な眺めが楽しめる チルアウト の店も数多くあります。アイコニックなビーチとして、もうひとつご紹介するのは、未開のバラダイスの ボロニア。リラックスできる ラウンジ テラスがあります。バルデバケロス地区やアレマネス・ビーチ、ランセス・ビーチもまた広大な砂浜で、生活に最高にリラックスを求める方なら気に入る場所です。最後に、カディスの地中海 沿岸には、アンダルシア南部の最も魅力的なスポットのひとつ、高級住宅街ソトグランデがあります。有名なビーチクラブが複数あり、ライブ音楽を聴いたり、癒しのマッサージを受けたりすることができます。また グアダルキトン (夏でも人が少ないビーチ) や ソトグランデのビーチが注目。

サオラビーチ。ロス・カニョス

知っておきたいこと

コスタ・デ・ラ・ルスは、暑い期間にアクティビティが豊富で、多くのビジネスは5月から10月にかけてのみ、営業しています。しかも毎年、魅力的な チルアウト をテーマにした新たな店もオープンしています。この地域では、時折「レバンテの風」――レバンテ、つまり日が昇る地方――の名で親しまれ、強風が特徴となっている東寄りの風が吹きます。ビーチに行こうと考えていて、「レバンテが吹いている」なら、ロチェの入り江やコニルの フエンテ・デル・ガリョ ビーチ (崖で風がさえぎられる) で、特に問題なく楽しむことができます。この「レバンテ」は、ラ・バロサ (チクラナ) や ラ・カレタをはじめとするビーチのあるカディス市内でも、勢いが少し弱まることがあります。

サオラビーチ。ロス・カニョス