Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
アンディア・リサラガ山脈

ウルバサ・イ・アンディア自然公園

Navarra

ブナ林の王国


ナバーラ州の西部、アラバ県との境界に、ウルバサ山脈とアンディア山脈がカルスト地形の印象的な山塊を形成しています。ナバーラの土地を流れる川や小川のほとんどは、ここを水源としています。

このブナ林は、山脈の大平原と北向きの斜面をすっぽりと覆っているため、公園最大の森林地帯となっています。一方、アンディア山脈の南斜面にはポルトガルオーク林が広がり、ウレデーラ川の源流部にはオーク、ブナ、シナノキをはじめとする多様な植物が豊富に生育しています。数多く存在する貯水池や池は、ファイアサラマンダー、マダライモリ、ナッタージャックヒキガエル、ヨーロッパアカガエルなどの両生類にとって理想的な場所と言えます。鳥類では、オオアカゲラ、クマゲラ、キバシリがひときわ目を引きます。急峻な壁面には、イヌワシをはじめ、ハゲタカ、ワシミミズク、エジプトハゲワシ、ハヤブサ、キバシガラス、シロハラアマツバメが巣を作っています。これらの山脈に生息する哺乳類については、イノシシ、ヨーロッパジェネット、ヤマネコ、ヨーロッパアナグマ、オオヤマネが際立っています。

ウルバサ・イ・アンディア自然公園


Améscoa Baja, ナバーラ  (ナバーラ特権州)

スペースのタイプ:自然公園 面積:20,949.4 ヘクタール Eメール:info@parquedeurbasa.es TEL::+34 948 050 740 (Centro de visitantes) TEL::+34 848 420 700 Webサイト:ウルバサ・イ・アンディア自然公園 予約用電話番号:+34 677264559

ナバーラ (ナバーラ特権州):

Olazti-Olazagutia.

お役立ち情報

知っておくべきこと


  • 文化情報

    レクンベーリから17キロメートルのところに、9世紀から12世紀にかけて建てられたロマネスク様式のサン・ミゲル聖地があります。美しい伝説が残る聖地で、午後2時から4時を除いて終日一般開放されています。

  • 環境情報

    ナバーラにあるこの山塊で最大の森林面積を誇るのがブナ林です。この場所は、ファイアサラマンダー、マダライモリ、ナッタージャックヒキガエル、ヨーロッパアカガエルといった多くの両生類の生息地に選ばれています。険しい頂上付近には、イヌワシ、ハゲタカ、ワシミミズク、エジプトハゲワシ、ハヤブサが生息しています。これらの山脈の主役を担うのは、イノシシ、ヨーロッパジェネット、ヤマネコ、ヨーロッパアナグマ、オオヤマネです。

  • 観光情報

    ビルバオとビトリアからこの公園を目指す場合、道路N-204を利用してオラサグティアまで向かいます。NA-120はリサラガ峠を経由して山脈を越える道路です。ログローニョからは、国道N-111を利用してエステージャとスダイレまで進んでください。