Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
サラゴサの河川水族館

サラゴサ水族館

Zaragoza

ここはヨーロッパ最大の河川水族館で、その3,400平方メートルの敷地には世界中から集められた淡水生物種が飼育されています。

この河川水族館は、2008年に開催されたサラゴサ万博の会場だった場所に設置されています。その飼育設備には、地球上の5つの主要な河川、すなわちナイル川、メコン川、アマゾン川、ダーリング川、そしてエブロ川からやってきた水生生物が生息しています。この水族館の趣旨は、地球上の水環境における自然を巡る旅を通じて、教育や調査・研究、知識の普及を促進することにあります。そのため、ここには無数の教育用アクティビティが用意されており、とりわけ小さな子供たちを対象とした演劇形式のツアー、教育用ワークショップ、社会科見学のほか、宿泊体験や魚に囲まれてのお誕生日会といったオプションが用意されています。見学中に学ぶことができる生物種のなかには、チョウザメ、アナコンダ、ピラニア、カワウソ、クロコダイルに加え、コモンマーモセットといった陸生の哺乳類までいます。

サラゴサ水族館


Avenida José Atarés s/n (recinto Expo)

50018  Zaragoza, サラゴサ  (アラゴン)

Eメール:reservas@acuariodezaragoza.com TEL::+34 976076606 Webサイト:http://www.acuariodezaragoza.com
おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン