Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
ラ・セウ・ドゥルジェイ大聖堂(カタルーニャ州リェイダ)

ラ・セウ・ドゥルジェイ

Lleida

バリラ川とセグレ川の合流点に位置するラ・セウ・ドゥルジェイは、南東には壮大なカディ山脈がそびえ立つ、リェイダ県北部で最も重要な都市です。

特に有名な遺産は11世紀と12世紀に建てられた大聖堂で、イタリアの影響を受けたカタルーニャのロマネスク様式の美しい建築です。また、11世紀に建てられたロマネスク様式のサント・ミケル教会、サグラダ・ファミリア教会、15世紀に建てられたカサ・デ・ラ・シウダッド、中世の絵画や彫刻の名品が展示されている教区博物館なども一見の価値があります。柱廊のある美しい通りと古い家屋で形成された旧市街には、サン・ドミンゴ修道院があり、現在ではパラドールとして利用されています。 

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン