Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ジローナのパラモス(カタルーニャ州)

パラモス

Girona

ジローナ地方の沿岸、コスタ・ブラバにあるパラモスは、素晴らしいビーチやレジャーを楽しめる観光地です。険しい沿岸丘陵には、岩の間に流れる透明な水の入り江など、広い砂地があります。

数多くのホテルがあるので、観光客は様々な楽しみ方ができます。自然を最大限に楽しんだり、豪華なホテルを楽しむこともできます。カタルーニャ文化を知るためには、海産物が豊富に使われるガストロノミーも欠かせません。

細かい砂の湾としてはパラモス湾などがあり、コスタ・ブラバの山岳学を代表する絶壁が特徴的です。12世紀からの歴史がある旧漁村は、今では重要な観光スポットやレジャーが楽しめる場所となっています。ビーチや入り江、マリン施設、漁港などが主要な観光地ですが、旧市街地には中世の名残も感じられます。近くのラス・ガバラス山塊からは沿岸全体を見ることができ、ハイキングや自然と触れ合うアクティビティを行うのにはぴったりの場所です。ビーチと入り江この沿岸では温暖な気候を楽しんだり細かい砂のビーチでくつろいだりと、たくさんの楽しみ方があります。ビーチバーやレストラン、活気のある海浜散歩道を楽しんだり、グラン・ビーチフォスカビーチやカステルビーチなどもお勧めです。またリラックスしたい方にとっては、岩底の入り江の透明な水はダイビングに最適です。マルガリーダの入り江やサルゲール、カニエルスの入り江で楽しむのもいいでしょう。マルガリーダの入り江はパラモスのヨットハーバーの近くにあり、その周辺は高級エリアとなっています。その他の入り江は市街地より離れたところにあり、海まで続く松林に囲まれています。ヨットハーバーは、海上ラインや豪華なボート、高級レストランを楽しめる場所となっています。またボートツアーに参加したり、ダイビング用品を借りたり、様々なマリンスポーツを楽しむ場所としても最適です。歴史地区の側にある漁港が町の起源の場所となっています。ここではヨットを漁業ボートとして使用し、毎日新鮮な魚介類を持ち帰ってきます。地中海の海鮮類が競売・販売されている、魚の卸売市場に訪れても面白いでしょう。また漁業博物館では、バイシ・アンプルダ沿岸で最も重要な経済活動を知ることができます。地元のガストロノミーここの魚介類はカタルーニャ州で深いルーツを持つ、伝統的な地中海料理へと調理されます。特にパラモスではエビが有名で、焼いたり茹でたりと様々な調理方法で料理されます。ウニやロブスター、アカザエビやイカなどは、狩猟鳥やタラ、カタツムリと調理され、陸地と海の食材が混ざり合ったメニューが楽しめます。原産地呼称アンプルダン・コスタ・ブラバのワインを一緒に嗜むのも最高です。港やビーチ、歴史地区にもたくさんのレストランがあります。町を散策すれば、サンタ・エウヘニア・デ・ビジャロマ教会、市街地ではサンタ・マリア・デル・マール教会のような興味深いモニュメントを見ることができます。ムラダ広場とエル・ペドロ広場にはパラモスの展望台があり、湾岸とスポーツの楽しめる港の近くにそれぞれあります。イベロ族による重要な考古学的遺跡としてはカステルビーチ、またラ・フォスカビーチにあるサン・タステバ中世の城もあげられるでしょう。コスタ・ブラバパラモス北部の漁村スタルティットから、多様な生物が生息している7つの島からなる水中自然保護区であるメデス諸島へのツアーに出発することができます。内陸にはパルス歴史芸術的総体があり、中世の名残を感じることができます。パラモスまでの道には、15世紀のバグール城の遺跡があったり、地中海へと繋がる絶壁の端にはアイグアブラバ観光パラドールもあります。針葉樹の森から砂浜までパラフルジェイのサインもあり、カップ・ロッジ城の植物園やサン・マルティ教会、ジュゼップ・プラ財団などを楽しめます。パラモス南部、コスタ・ブラバ最終地点では、漁業でも使用するスポーツのできる港と夏らしい都市、伝統的な市街が混ざり合っています。またプラジャ・ダロには、ビーチのすぐ側に多くの宿泊施設があります。沿岸に広がる美しいモニュメントやスポーツ施設は、サン・フェリウ・ダ・ギショルスの特徴です。ラ・セルバ地方のトッサ・デ・マールリョレート・ダ・マルは必見です。また興味深い市街地の近くにはビーチや入り江があり、レジャーを楽しめるのもこのエリアの魅力です。

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


イベントカレンダー

展覧会、フェスティバル、スポーツ...


目的地で満喫できる関連イベントをご覧ください。