Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
ルゴ(ガリシア)にあるモンフォルテ・デ・レモス城

モンフォルテ・デ・レモス

Lugo

ガリシア内陸部で最も重要な町のひとつであるモンフォルテの市内には、何世紀も前のこの町の地位がいかに重要なものであったかを物語る建物やモニュメントが、数多く残っています。歴史地区は重要文化財に指定されています。

モンフォルテはレモス家が統治していました。13世紀に建てられたレモス家の宮殿は、オリジナルの建物が16世紀に改装されています。現在でも、防壁、追悼塔、そして紋章付きの扉がいくつか保存されています。見学コースは、この地方の首都の素晴らしい景色も楽しめるサン・ビセンテ・ド・ピノの史跡群から始めるとよいでしょう。同時にベネディクト会修道院と付属の教会、卓越した宗教美術館を有するクラリサス修道院やサン・ハシント修道院も訪問できます。コレヒオ・デ・ラコンパニア、コレヒオ・デ・ヌエストラ・セニョーラ・ラ・アンティグア、またはフアン・デ・エレーラ的なコレヒオ・デル・カルデナル(16〜17世紀)は、エル・エスコリアル修道院から着想を得ています。ファサードの両側にひとつずつ、パティオがついています(それぞれ17世紀と18世紀)。教会の主祭壇の飾り壁は彫刻家フランシスコ・ド・ムーアの作品です。エル・グレコとアンドレア・デル・サルトの油絵も保存されています。  

もうひとつの注目スポットは、カベ川に架かる"モンフォルテ橋"または」ポンテベラ橋"です。この橋は元々古代ローマ人によって建設されましたが、現在の橋は中世のディテールを残す16世紀のものです。モンフォルテ・デ・レモスが提供する多くのレジャーアクティビティの中でも、狩猟と釣り、キャニオニング、サイクルツーリスム、パラグライダー、ロッククライミング、そして何よりもルートを辿るハイキングがおすすめです。メインはサンティアゴ巡礼の道の南ルートです。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン