Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
バルデモサの全景、マヨルカ島(バレアレス諸島)

バルデモサ

Mallorca

トラムンタナ山脈と地中海の間、コスタ・ノルド・マヨルキナと呼ばれる場所から数キロメートルのところにバルデモサの史跡群が広がっています。

市街地のルートには豊かな緑に囲まれ急坂、石のファサード、貴重な宗教建築があります。船舶が停泊できるビーチと入り江から数キロメートルの場所に山脈エリアがあります。バルデモサの港は古き良き漁港の雰囲気を残しています。鮮魚と内陸の作物が一つとなり、訪れる人々は栄養たっぷりの料理を楽しむことができます。

パルマから17キロメートル、海抜400メートルの場所、トラムンタナ山脈の谷間にバルデモサの町があります。石造りの集落が近くの丘にあり、急坂の道は最高の自然ビューポイントになります。このエリアの豊富な水のおかげで、一帯は豊かな森に囲まれ、特にオリーブとアーモンドの木が有名です。家々の扉と窓は植物の緑に包まれ、石造りの家と対照をなします。また、同じ石の色のタイルがカルトゥジオ修道院の鐘楼を包んでおり、この建物が、この町で最も有名な建造物といえるでしょう。ハイメ2世の宮殿として建てられ、後に修道院となったこの建物には、1399年から1835年の間、カルトゥジオ会の神父が住んでいました。この歴史的に貴重な建造物には、回廊、独居房、庭園、美術館があり、この地を訪れた二人の著名人の記録も残されています。フレデリック・ショパンとジョルジュ・サンド楽譜、作品、家具、島生活に関係した書簡、さらにはピアノ「プレイエル」が収められています。ポーランド人作曲家にちなみ、夏にはカルトゥジオ修道院の回廊と庭園でコンサートが開催されます。市立美術館修道院に付属する建物には旧店舗と教会があり、そこにある丸天井のフレスコ画はゴヤの義兄であるミゲル・バジェウの作品です。また、同じ建物内にある市立美術館もおすすめです。旧グアスプ印刷所と1450版にも及ぶ木版のいくつかがコレクションの一部となっています。ルイス・サルバドール・デ・アウストリア大公(19世紀から20世紀)によって集められた島に関する品々もあり、トラムンタナ山脈をテーマにした画廊も併設されています。現代アートに限定された展示会場には多くの有名画家の作品が展示されており、ミロ、ピカソ、タピエスの作品もあります。カルトゥジオ修道院の鐘楼の他にも、このマヨルカの町には高い塔があります。13世紀に建てられたサン・バルトロメ教区教会の塔です。教会内の回廊は後年に建てられたものです。バルデモサにはサンタ・カタリーナ・トマスの生家があります。亡骸はパルマのカノネサス・アグスティナス・デ・サンタ・マグダレーナ修道院に収められています。旧カルトゥジオ修道会のサンチョ王の宮殿にも防衛塔、回廊、歴史的に価値が高い階段が残っています。この旧王室宮殿に、ホベジャーノス、ルベン・ダリオ、ウナムノ、アソリンといった作家が集まった時代がありました。バルデモサ港山の麓にはバルデモサの小さな礼拝堂があります。この小さな礼拝堂の一角から、町で一番の景色を眺めることができます。バルデモサ港まで進むと、地中海の景色が広がります。小さな漁港には長い伝統が刻まれています。この地域の海岸は松林と絶壁が特徴で、その間に澄んだ水が美しいビーチと入り江があります。ナ・フォラダーダの岬にあるソン・マロッチが典型的な例です。静けさと自然を求める人々には楽園のような場所に違いありません。バルデモサからデイア、ソジャル、バニャルブファール、サンタ・マリア・デル・カミ、パルマとしった場所へ行き、トラムンタナ山脈の美しい景色を楽しむこともできます。石造りのマヨルカの家々の中をオリーブとアーモンドの木が生い茂っています。デイアの建築群は地中海に面した小さな丘の斜面に建っています。また、ソジャルにはオレンジ畑の中に貴族邸と豪邸が集まり、美しい景色を醸し出しています。昔の列車がソジャル港まで案内してくれます。新鮮な魚と貝を使ったマヨルカ料理を楽しむには最高の場所です。岩は水辺にまで及び、バニャルブファールといった場所では天然の地形を使った段々畑の風景を楽しむことができます。 島の内陸部には、紀元前1世紀にローマ人によって作られたサンタ・マリア・デル・カミーが待っています。この地の鍛冶、陶磁器、刺繍による工芸品は絶品です。パルマ・デ・マヨルカぜひパルマまで足を運んでみてください。海水浴とビーチで知られたバレアレス諸島の首都で、美しい歴史地区があり、長い歴史を持った町です。大聖堂、アルムダイナ宮殿、魚市場、マヨール広場は必見観光スポットです。漁船、松林、椰子の木が、美しいモニュメントを一層引き立てます。これらの場所では地中海料理の典型であるバレアレス諸島の料理をぜひお試しください。ソブラサーダ、マオンチーズ、ビニサレム・マヨルカワインといった原産地呼称を持つ食べ物が、この地の料理に加わっています。トゥンベット(イモ、焼きピーマン、ナス、トマトソースを使った野菜煮)、魚を使った米料理、「パンボリ」(オイルとトマトを塗ったパン)をぜひお試しください。狩猟肉、魚貝類、果物、野菜…、島の多様なグルメが理解できます。デザートにはエンサイマーダやこの地で蒸留されたリキュール(キナの酒、ジンやハーブ酒)は欠かせません。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


イベントカレンダー

展覧会、フェスティバル、スポーツ...


目的地で満喫できる関連イベントをご覧ください。