Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・ペニャ・デ・フランシア聖堂

Salamanca

ペニャ・デ・フランシアという名前(および崇拝されている像)は、おそらく11世紀から12世紀にかけてフランスから移住してきた人々のことを指していると推定されています。1434年、聖母像が発見され、それを守るために礼拝堂が建てられました。ペニャ・デ・フランシアの聖母は、大きな名声と崇敬を獲得しました。数年後、聖堂はドミニコ会修道士らの手に渡り、15世紀には教会、修道院、宿屋が建てられ、巡礼者の休息所として利用されました。1890年に彫られた聖母像は、山の最も高い岩の上にあり、祭壇を司っています。現在は、宿泊施設となっています。修道院と聖堂は、礼拝堂、回廊、写真展示エリアのみ見学が可能です。

ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・ペニャ・デ・フランシア聖堂


Peña de Francia, s/n.

37620  Alberca, La, サラマンカ  (カスティージャ・イ・レオン)

Eメール:santuariopdefrancia@gmail.com TEL::+34 923164179 Webサイト:www.dominicos.org/pdefrancia/