Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

サント・エステボ・デ・アタン教会

Pantón

Lugo

中世後期と近世初期の間に建設されたこの教会には、おそらくロマネスク様式(12~13世紀)と思われる以前の建築に由来する要素が再活用されています。

格子窓と二重の馬蹄形アーチの小窓が存在していることから、従来この教会は以前、ロマネスク様式以前の修道院であったのではないかと考えられていましたが、実際これらの要素は後世のものです。現在の寺院はゴシック・ルネッサンス様式ですが、尖った飾り迫縁を基盤として作成された扉は、以前のロマネスク様式の神殿を想起させます。農村にある小さな教会で、切妻屋根の身廊1つと筒形ヴォールトの半円後陣があります。聖具保管室は後世(19世紀)のものです。身廊の壁の1つに沿った正面の鐘楼塔の底部は、建物の中で最も古い部分(12~13世紀)です。祭壇画は18世紀のバロック様式です。

サント・エステボ・デ・アタン教会


Freán

27438  Atán, Pantón, ルゴ  (ガリシア)

TEL::+34 982456377