Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

サンタ・マリア・デル・ロメラル大聖堂

Monzón

Huesca

かつては教区教会および参事会教会であった荘厳かつエレガントな教会であり、今日では新しく再建されたバルバストロ・モンソン司教区の准司教座聖堂です。

レコンキスタの直後、1095年に聖別されたこの街の最初のキリスト教寺院の上に、12~13世紀に建設されました。このため、明らかにロマネスク様式の寺院ですが、15世紀以降にさまざまな改修を受けました。フロアは身廊が3つ、クロッシングと後陣が3つあり、その大部分が筒形ヴォールトでカバーされているか、当時のように軽く尖っています。隣にあるモンソンのテンプル騎士団の修道院城に由来しており、明らかにシトー会の精神に影響を受けた、幅広く荘厳な様相を見せています。その後の改修の中で特筆できるのが、教会の当初のドームの以前のランプの上にあり、クロッシングの上にそびえるバロック・ムデハル様式の塔(17世紀)で、ゴシック様式のリブヴォールトを擁しています。

サンタ・マリア・デル・ロメラル大聖堂


Plaza Santa María, s/n

22400  Monzón, ウエスカ  (アラゴン)

Eメール:ayuntamiento@monzon.es TEL::+34 974401203 TEL::+34 974417774 TEL::+34 606594408 Webサイト:https://www.turismodearagon.com/ficha/concatedral-de-sta-maria-del-romeral-monzon/
おすすめプラン

次の訪問