Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

ピアスカのサンタ・マリア教会

Cabezón de Liébana

Cantabria

ロマネスク様式の修道院跡。


修道院で唯一残されているものです。

当初の教会は12世紀末に建造されましたが、その後基本的に15世紀まで、何度も再建されました。その形状はかなり同質であり、原始ゴシック様式の美学でも最高のものとされています。長方形の身廊が3つ、ドームつきクロッシングと後陣が3つあります。この教会で最も重要なのは、彫刻の装飾と、その門のうち2つです。正門である西の門と、角の門とも呼ばれる南門では、さまざまな職業が表現されています。

ピアスカのサンタ・マリア教会


39573  Piasca, Cabezón de Liébana, カンタブリア  (カンタブリア)