Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

十二使徒サン・ペドロ教会と塔

Alagón

Zaragoza

エブロ川の肥沃な河岸の平地に、アラゴン(Alagón)の十二使徒サン・ペドロ教会の細い塔が、夕暮れの金の針のように際立っています

十二使徒サン・ペドロ教会は、アラゴン(Aragón)州内のいくつかの郡でよく見られるモーロ人の素晴らしい伝統である、ゴシック・ムデハル様式の教会の典型的な類型に対応します。このようにして、半円型の後陣(外部に向けては多角形)を備え2つの部分がある唯一の身廊から構成されており、単純な交差ヴォールトを通じて覆われています。建設後数百年にわたってさまざまな要素が付け加えられ、大幅に拡張されてきました。おそらく11世紀に遡る、アラブ時代のモスクの旧ミナレットの上に建てられた鐘楼塔は、アルモアデ族のミナレットの伝統的な様式に対応しています。その床面は8角形で3つの部分から成り、そのうちの2つ目は、レンガのフリーズ、ジグザグ模様、ひし形や典型的なムデハル様式の繊細な装飾により、まさに素晴らしい美しさとなっています。

十二使徒サン・ペドロ教会と塔


Plaza de la Iglesia, s/n.

Alagón, サラゴサ  (アラゴン)

Eメール:turismoalagon@hotmail.com TEL::+34 976611814 (Oficina Turismo)