新型コロナウイルスの新着情報

安全に旅するためのアドバイス

ラ・グランハ・デ・サン・イルデフォンソ王宮

Segovia

グアダラマ山脈にあり、王宮として使われたこの建物はヨーロッパ宮殿建築の代表とされます。

エンリケ4世は1450年にこの土地に狩りの館を建て、その後カトリック両王によってパラルのヘロニモ修道会の修道士たちにその所有権が寄付されました。18世紀になってボルボン朝最初のスペイン王であるフェリペ5世によりサン・イルデフォンソの王宮が建てられました。この建物は、ヨーロッパの宮廷建築の素晴らしい一例です。庭園と噴水はヴェルサイユ様式で、伝説と神話を題材にした装飾が所々に見られます。室内はカララの大理石と日本風漆、そしてガラス製の照明で飾られています。この名前は、ヘロニモ会の修道士たちの昔の畑に由来します。

ラ・グランハ・デ・サン・イルデフォンソ王宮


Plaza España 15

40100  San Ildefonso o La Granja, San Ildefonso, セゴビア  (カスティージャ・イ・レオン)

TEL::902044454 TEL::+34 921470020 Webサイト://www.patrimonionacional.es
おすすめプラン

次の訪問