Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

ロス・アルコスの水道橋

Teruel

フランスの水道橋。


2つめの柱が交通向けとなっているため、水道橋兼陸橋です。

フランス人キント・ピエール・ヴェデルの作品で、1537年に始まり、その建設には16世紀いっぱいかかりました。2階建てアーケードです。この橋により、テルエルの中世の街と新市街との高低の差を克服しています。

ロス・アルコスの水道橋


Camino Bajo los Arcos s/n

44001  Teruel, テルエル  (アラゴン)

おすすめプラン

次の訪問