Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ヌマンシア考古学遺跡

ヌマンシア考古学遺跡

Garray

Soria

過去の足跡。


この土地には3つの都市が築かれました: 先史時代のもの、ケルト・イベリア人のもの、そしてケルト・イベリア時代からローマ時代にかけてのものです。

ソリア市から8キロメートルのところにあり、カストロまたはムエラと呼ばれる丘にあります。19世紀になるまで発見されず、最初の発掘で三つの都市の存在が判明しました。先史時代のもの、ケルト・イベリア人のもの、そしてケルト・イベリア時代からローマ時代にかけてのものです。ヌマンシアは紀元前133年にローマの手に落ちましたが、ガライの丘の最初の住人は、紀元前2000年に遡ります。アレバコ族は、11もの道、交差する2つの大通りが中央にある街を建造しました。住宅は石や泥の漆喰の基盤で階段様式になっており、小さな部屋や地下倉庫がありました。火災や戦災により破壊されたと思われています。アウグストゥス帝の時代に建造された都市は古いルートを維持し、道は舗装されました。その後石造住宅が建築され、屋根で覆われました。貯水槽が建設され、衛生状況が改善しました。

ヌマンシア考古学遺跡


Zona a 1 Km. de Garray

42162  Garray, ソリア  (カスティージャ・イ・レオン)

Eメール:reservas@numantinos.com Webサイト:http://numanciaonline.es/#visitarnumancia 予約用電話番号:+34 650709671 予約用Eメール:reservas@numantinos.com