Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
マドリードのカサ・デ・カンポの湖

カサ・デ・カンポ

Madrid

カサ・デ・カンポは1722ヘクタールの巨大な緑地で、マドリードの入口に位置しています。フェリペ2世は1560年~1561年頃、貴族のバルガス家が所有していた、マンサナレス川にかぶさる岩棚に向かい合う邸宅と土地を購入しました。後に、王はそれらをルネッサンス様式の別荘に改造しましたが、自らの感性に合わせて、美しい庭園で縁取りました。文書にある記述と建物の残骸から、当時の鬱蒼とした木立に囲まれた本格的な植生の中にあった洞窟や迷宮、せせらぎなどの古典的な要素を通して、ルネッサンス後期・マニエリスム派の特徴を現すアンサンブルが再現されています。

カサ・デ・カンポ


カサ・デ・カンポ公園

Paseo Puerta del Ángel, 1

28011  Madrid, マドリード  (マドリード自治州)

おすすめプラン

次の訪問