新型コロナウイルスの新着情報

安全に旅するためのアドバイス
Monumento

カルトゥジオ修道院

Granada

グラナダのバロック様式

当初のプロジェクトでは中世様式で建設する予定でしたが、現在では完全にバロック様式となっています。

1515 年までは建設が開始されませんでした。そのため、カルトゥジオ修道院は最終的には、簡素な修道院を建設するという当初の構想からはかけ離れた壮大な建物となりました。教会、聖具納室や小礼拝堂が様々な芸術家によって手がけられ、アンダルシアのバロック様式の最盛期を代表する建築群を構成しています。 実際、聖具納室はスペインのバロック建築末期の集大成とみなされています。 その見事な内装では、大理石、円柱、木彫刻、各種材質の象嵌などの装飾要素が傑出しています。 Sánchez Cotán(サンチェス・コタン)や Bocanegra(ボカネグラ)などの画家の貴重なコレクションが収められています。

カルトゥジオ修道院


Paseo de la Cartuja, s/n.

18011  Granada, グラナダ  (アンダルシア)