Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

サルバドール教会(エヘア・デ・ロス・カバジェロス)

Ejea de los Caballeros

Zaragoza

1222年にサラゴサ司教のヒメノ・デ・ルナによって奉献されたエル・サルバドルの古いロマネスク様式の参事会教会は、要塞のような頑丈な外観で、素晴らしい彫刻や絵画が施されています。

この建物は、身廊と多角形のシュヴェで構成されており、15世紀末に外部通路と2つの礼拝堂が追加されました。16世紀半ばにはさらに6つの礼拝堂が建てられました。塔の構造は防御のための要塞で、角には城壁と円筒形の小塔があります。2枚のロマネスク様式の扉は、アグエロ師匠によるものとされています。西側扉口のタンパンには、天使と植物をモチーフにした柱頭に支えられたキーローが描かれています。北側の扉は「最後の晩餐」をテーマにしており、柱頭には不敬なモチーフとキリストの生涯の場面が交互に描かれています。内部では、1440年にブラスコ・デ・グラニェンが描いた「鞭打ち」と「十字架の道」の場面が描かれた主祭壇画が際立っています。

サルバドール教会(エヘア・デ・ロス・カバジェロス)


Plaza de la Magdalena, s/n.

Ejea de los Caballeros, サラゴサ  (アラゴン)

Eメール:turismoejea@aytoejea.es TEL::+34 976664100 TEL::+34 976291231 Webサイト:http://www.turismoejea.es