Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Jardín histórico

エバリスト・バジェ財団美術館の庭園

Asturias

別名「ラ・レドンダ」として知られるこの場所は、ヒホンに非常に近いソミオの住宅地区にあり、アストゥリアスの偉大な画家エバリスト・バジェからの相続で姪の手に渡りました。バジェの作品は、現在もその敷地内にある博物館に掲げられています。財団は彼の一族が所有していたコレクションと、彼が作品を描いたアトリエを保存・展示しています。庭園には、興味深い一連の現代彫刻も展示されています。素晴らしい標本である樹木が生い茂る公園は、どちらかというと自然風景式に従ったもので、じつに多種多様な低木や樹木が不規則に植えられた広い緑の牧草地があります。庭園のロケーション、完璧な手入れ、そしてそれが提供するコントラストは傑出しています。ファンタジーの世界が文句なく極限まで達し、大型の動物の形をしていながら、イトスギの起伏のある生け垣のように、的確に造られたものがあります。この手入れの行き届いた庭園には、ツゲ、セイヨウイチイ、イトスギなどが植えられています。

エバリスト・バジェ財団美術館の庭園


Camino de Cabueñes, 261

33203  Gijón, アストゥリアス  (アストゥリアス州)

Eメール:museo@evaristovalle.com TEL::+34 985334000 Webサイト:www.evaristovalle.com
おすすめプラン

次の訪問