Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

ドニャ・ウラカの城、城壁と宮殿

Salvaterra de Miño

Pontevedra

はるか昔よりサルバテーラ・デ・ミーニョの町は、ミーニョ川に面するという戦略的な位置から、重要な軍事的役割を果たしてきました。

お城を守っていた12世紀の当初の城壁の遺構は、ほとんど残っていません。2008年に修復された17世紀の要塞については、そうではありません。同じ壁に、数多くの見張り番に加え、オリベイラの聖母のバロック様式の礼拝堂(17世紀)、そしてドニャ・ウラカの洞窟や螺旋階段付きの二重の部屋のある伯爵の家(17世紀)も建設されました。お城の中では、通りや住宅の遺構、そして碑文に加えて、ドニャ・ウラカ宮殿があります。この名前が付いたのは、ポルトガルのテレザ伯爵夫人に対して戦争を仕掛けた期間、女王ウラカ1世(1109~1126)が滞在したことを記念したものです。  

ドニャ・ウラカの城、城壁と宮殿


Rúa da Esperanza, s/n

36450  Salvaterra de Miño, ポンテベドラ  (ガリシア)

Eメール:info@concellodesalvaterra.org TEL::+34 986658126 TEL::+34 986658082 TEL::+34 986658684 Webサイト:http://www.concellodesalvaterra.org/