7の検索結果のうち1から7を表示

ナバーラ州パンプローナにあるカスティージョ広場の眺め
都市観光 | Pamplona-Iruña

パンプローナの中心地を散策

ゆっくりと時間をかけて訪れるべき場所があるとすれば、パンプローナの歴史地区はその中のひとつです。この街の歴史地区の通りに迷い込んで、 ナバーラの州都で最も重要なモニュメントを発見しましょう。中世の佇まいがあるこのエリアはダウンタウンの高台にあり、狭い通りは魅力でいっぱいです。パンプローナの街にあるこのエリアを訪れるなら、見逃してはならないものがあります。すべてをメモに取ってください。

パラフルジェイ・ビーチの眺め、ジローナ
お役立ち情報

訪問者をとりこにするスペインの魅力

スペインが旅行先として選ばれる理由は、その国民、場所、イベント、街角の数だけあります。そのため、あなたを虜にするのに十分な要素をその中から10点だけ選んでご紹介するのはとても大変な作業となりました。まずはリラックスして、景色を楽しむ準備と、スペイン旅行までの時間を数える準備を整えましょう。

パンプローナの家の屋根
ルート | ナバーラ

ヘミングウェイの「祭り」のナバーラ

スーツケースひとつと一冊の本を持って足を踏み入れたことのない街に身を任す。未知の植生を見て楽しむ新しい風味の香りを吸い込む。このイベントの開催に感動するが、一度も行ったことがないのに、旅行文学のおかげで、なぜか体験したことのあるような感覚に陥る。有名な作家アーネスト・ヘミングウェイ(1899-1961)は、彼の小説「日はまた昇る」(“The Sun Also Rises")の舞台をパンプローナに置いていますが、スペインで彼が賞賛を感じた場所は他にもあります。ナバーラ、ラ・リオハ、バスク地方を巡る彼の旅行記はすべてが素晴らしく、ページに描写されている風景を探索して回りたくなるような誘惑に駆られます。

カディスのボロニア・ピーチ
海岸とビーチ | マラガ. カディス. ウエルバ. 

コスタ・デル・ソルとコスタ・デ・ラ・ルスで自由を感じる

日頃の義務やルーティーン、急ぎ足の生活や電子デバイス、ストレスなどから解放され、そうです。自由を感じましょう。これ以上の喜びとなる感覚はあるでしょうか? コスタ・デル・ソルやコスタ・デ・ラ・ルスといった、夢のような魔法がかった地で実現するのです。

表示中

7の検索結果のうち1から7を表示