6の検索結果のうち1から6を表示

ブリウエガのラベンダー畑(グアダラハラ県)
イベントカレンダー

春のスペイン

スペインで春に使われる表現をご存知ですか?春になると血が騒ぐ!です。というのも、3月21日頃から6月21日までの季節は、気温が適度に上がり、花が開き始めるほか、バルのテラスは、冬を忘れて長くなった日照時間を楽しみたいという人々でいっぱいになるからです。以下、この季節を堪能するための完璧なプランをいくつかご紹介します。国内有数の印象的な桜やアーモンドの木々の風景をはじめ、国立公園の美しい滝やゼラニウムなどの花で飾られたバルコニーを撮影できるよう、カメラを準備しましょう。コートはほぼ必要ないといっても差し支えないでしょう。

パパガヨビーチ、ランサローテ
海岸とビーチ

一年中楽しめる太陽とビーチ

夏の暑さなしでもビーチのバカンスを楽しむ感覚を試してみたいですか? スペインではそれができます。アンダルシア州のコスタ・デル・ソルやカボ・デ・ガタ、カナリア諸島やコスタ・ブランカは、実質、一年中「常春」の気候を目にすることができる目的地で、それほど温度差がありません。 ビーチで海水浴を楽しみ、太陽のもとでリラックス、それらすべて可能です。冬に来る場合でも、この穏やかな気候のおかげでコートは洋服ダンスから出さずに、スーツケースに余裕を持たせて軽い荷物で旅行ができます。10月から5月にスペインにお越しになる場合、知っておくべき厳選のスポットに目を向けてみましょう。

表示中

6の検索結果のうち1から6を表示