Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
カラ・ドルト、イビサ島

バレアレス諸島にある最高のビーチで夏を過ごす方法

バレアレス諸島

バレアレス諸島では、地中海の真ん中に、白い砂浜とターコイズブルーの海でできた楽園を発見するでしょう。楽しむことだけに集中し、リラックスするのに最適な場所です。バレアレス諸島にある最高のビーチをいくつか以下にご紹介しますので、さっそく旅行の計画を立ててみましょう。

  • カロ・デス・モロ、マヨルカ島

    カロ・デス・モロ、マヨルカ島

    サンタニーのすぐ近く、およそ6キロメートルほどいったところに、その美しさでよく知られるマヨルカ最高のビーチがあります。小道を数分ほど歩けば、そのご褒美として、細かくて真っ白な砂、数個の大きな岩、透明すぎるほど透き通ったな水が、マヨルカ島のこの静かな一角であなたをお待ちしています。

  • エス・トレンク・ビーチ、マヨルカ島

    エス・トレンク・ビーチ、マヨルカ島

    松の木に囲まれ、人の手が加わっておらず、信じられないほど美しいこのビーチは、非常に細かくて白い砂でおおわれており、その長さは3キロメートルにもおよびます。その水は非の打ちどころがなく、透き通っているばかりかいつもとても穏やかなので、水浴びをしたり家族そろって楽しんだりするには最適な場所です。

  • カバリェリア・ビーチ、メノルカ島

    カバリェリア・ビーチ、メノルカ島

    このビーチは島の北方にあり、最も穏やかなビーチの一つです。ここでは、自然の真ん中に、500メートル以上にわたって赤みがかった砂が広がっています。タオルを好きな場所に置き、水の中に入ってリフレッシュするには最適な場所です。また、このビーチには広大な砂丘のエリアがあるので、忘れがたい風景を目にすることができるでしょう。 

  • カラ・マカレラ、メノルカ島

    カラ・マカレラ、メノルカ島

    これは、間違いなく、メノルカ島で最も有名な入り江の一つと言えるでしょう。岩に囲まれた真の楽園で、海と太陽を楽しむには最高の場所です。また、少し人が多いなと感じたら、もう少し歩いていくと妹分のビーチであるカラ・マカレリェッタに出ることができます。美しさは変わりませんが、スペースは少し小さめになります。

  • カロ・デス・モルト、フォルメンテーラ島

    カロ・デス・モルト、フォルメンテーラ島

    ここはまさに夢のような入り江です。とりわけローシーズンにおいては、運が良ければ、ここをほぼ一人で独占して海水浴を楽しむことができます。フォルメンテーラ島の南、ミジョルン海岸と呼ばれる場所に、この息をのむほど美しいスポットがあります。また、遅くまで滞在できる方は本格的なショーを楽しめることでしょう。太陽が地平線に沈むと海は黄金色に染まり、まるで絵はがきのような風景が現れるのです。

  • セス・イリェッテス・ビーチ、フォルメンテーラ島

    セス・イリェッテス・ビーチ、フォルメンテーラ島

    島の最北端に位置するこのビーチは、その白い砂浜とターコイズブルーの海のおかげでヨーロッパ最高のビーチに選ばれました。海底には水草の一種であるポシドニアが広がっており、世界最高の水質を誇る海といえます。フォルメンテーラにある魔法のスポットをお見逃しなく。

  • カラ・ドルト、イビサ島

    カラ・ドルト、イビサ島

    入り江は小さくともその見ごたえから、こじんまりとしたスペースの割にはイビサでは指折りのビーチとなっています。というのも、この入り江を取り囲む環境は見事というほかないのです。その理由として、自然保護区という立地だけでなく、エス・ベドラ島とエス・ベドラネル島が織りなす素晴らしい景色を挙げることができます。これら一連の特長をそなえているゆえに、このビーチが唯一無二のものとなっているのです。

  • アイグエス・ブランケス・ビーチ、イビサ島

    アイグエス・ブランケス・ビーチ、イビサ島

    急な坂道を下っていくと、この美しいビーチの金色の砂浜に足を踏み入れることになるでしょう。そこには穏やかな海が広がり高い崖がそびえています。ダイビングの愛好家にとってこの場所はまさにパラダイスといえるでしょう。その一方で、リラックスすることだけが目的という方にもきっと気に入っていただけるはずです。というのも、崖から採れる泥は軟膏としてスキンケアやマッサージによく利用されているからです。 

ここでご紹介したのは、バレアレス諸島のいずれの島にもある美しいビーチの一部にすぎません。これ以上迷わずに、足を運んでしまいましょう。

に関する詳細をごらんください