Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
テネリフェ島(カナリア諸島)エル・メダノでのカイトサーフィン

スペインでカイトサーフィン

none

海と風、スピードと空中での回転。海岸で刺激的な体験をするならカイトサーフィンがおすすめです。スペインの海岸線では、カイトサーフィンができるビーチが数多くあり、このエキサイティングなスポーツに挑戦することができます。

スペインを選ぶ理由

スペインには、一年中風が吹いているビーチがあります。また、通常温暖な気候が楽しめます。そして2つの出来事により、スペインがカイトサーフィンを実践する場所として適していることを証明しています。カディスにあるタリファは、カイトサーフィンの中心地のひとつで、毎年いくつかの世界大会が開催されています。さらに、世界的に有名なカイトサーファーで、10回の世界チャンピオンに輝いたジゼラ・プリドはスペイン人で、この海岸でカイトサーフィンの練習をしています。

カイトサーフィン

地域一覧

スペインで特におすすめのカイトサーフィンエリアは、主にアンダルシアの大西洋岸、地中海、フエルテベントゥーラ(カナリア諸島)に分布しています。そのため、最もよく知られているのは、カディスのタリファと、風の頻度が高いジブラルタル海峡の周辺でしょう。これには、主にアンダルシア南部のウエルバ、カディス、マラガ、アルメリアが含まれます。地中海では、ムルシア州、バレンシア州、カタルーニャ州、バレアレス諸島が挙げられます。また、スペインのほとんどの海岸線には、カイトサーフィン学校があります。

カイトサーフィン

アドバイスとおすすめ

アドバイス

  • まず覚えておきたいのが、カイトサーフィンは、ウォータースポーツが許可されていて、適切に浮標が設置され、海水浴客の流入が尊重されているビーチでのみ行うべきだということです。そのため、多くのビーチでは、海水浴客が多い週末や夏季には、カイトサーフィンがを禁止されています。どのような場合でも、必ず人のいない場所で、少なくとも150メートル離れた障害物のない場所で行ってください。
  • カイトサーフィンを始める際には、学校や公認のインストラクターを通して行うことが不可欠です。初心者コースは通常、2日間以上続きます。カイトを完璧にコントロールできるようになるまでは、絶対に海で実践しないでください。

  • 学校では、カイトサーフィンに必要な道具を用意しています。

  • 一人でカイトサーフィンをするのではなく、問題が発生した場合に助けを求めたり、必要に応じて海岸からの警告を受けたりするために、必ず他の人と一緒に行動するようにしてください。緊急時の電話番号は「112」です。

  • 強風、雨、荒天時には絶対にカイトサーフィンをしないでください。陸風には常に注意し、橋脚、崖、防波堤、ボートなどに引きこまれないよう、常に風下(風が吹いてくる方向と反対側)に帆走します。

  • ヘルメット、防寒着、フローティングベストなどを着用してください。また、手袋を着用し、緊急時にラインを切断するために、フックナイフを携帯することをお勧めします。カイトサーフィンのラインを手で持ってはいけません。

  • 自分でカイトサーフィンを練習する際には、賠償責任保険に加入することを強くお勧めします。ここに記載される諸条件は変更されることがありますので、旅行開始前に必ずご確認ください。

に関する詳細をごらんください