Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
カタルーニャ州バルセロナにあるシッチェスの海辺の風景

シッチェス映画祭、映画好きにはたまらないフェスティバル

Barcelona

シッチェス映画祭 は、カタルーニャの州都 バルセロナから40キロと離れていないごく近い海岸の町という恵まれたロケーションで開催される世界的に有名な映画祭です。太陽の日差しを肌に感じ、海のさざめきを耳にしながら最高のホラー映画やファンタジー映画に出会いたいなら、このフェスティバルはうってつけです。

素晴らしい軌跡

長い歴史を誇るこのイベントは、1968年以降毎年開催されています。また、世界初のファンタスティック映画祭であると同時に、 カタルーニャで最も重要で歴史ある文化イベントでもあります。その重要性は非常に高く、映画祭には毎年、クエンティン・タランティーノやジョディ・フォスターといった国際的な映画人からアレックス・デ・ラ・イグレシアのような国内の映画人まで、映画界の著名人が出席しているほどです。さらに、映画祭は、 シッチェスにあるエル・レティーロ映画館とエル・プラド映画館の二つ歴史あるシアター、1920年に建てられた旧シッチェス食肉処理場、町の最も象徴的な建物の一つで、年間を通じてさまざまな展覧会が催され地中海の素晴らしい眺めが堪能できるマリセル宮殿など、非常に興味深いスポットで開催されます。

上:カタルーニャ州バルセロナのシッチェスの映画祭でレッドカーペットに立つクエンティン・タランティーノ / 下: カタルーニャ州バルセロナのシッチェスにあるプラド映画館

しかし、素晴らしい映画を観たり、最高の海外作品の上映に出会ったりする以外にも、シッチェスには多くの魅力があります。映画祭で時間が空いたら、イベント期間中にプロモーション用スタンドが立ち並ぶサン・セバスティアビーチのをはじめ、いくつかある素晴らしいビーチを満喫するができますし、町の広々とした海浜散歩道をぶらぶら歩くのも、ショップやレストランでいっぱいの細い通りに迷い込むのも、また一興です。 

そして最後に、シッチェス映画祭で最も待ち望まれているイベントの一つ、ゾンビ・ウォークがあります。ジョージ・A・ロメロ監督のホラーのカルト映画『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』の公開40周年を記念し、第41回映画祭から始まったイベントです。シッチェスをゾンビが襲うという設定で、仮想した何百人ものホラー映画ファンがこの海岸の町の通りを練り歩き、びっくりしたり大笑いしたりしながらひとときを過ごすというものです。ぜひ参加して、忘れられない体験をしてみましょう。

映画祭への参加方法

映画祭への参加をご希望の方は、イベントの公式サイトにて入場券をご購入いただけます。また、ホテル・メリア・シッチェスの音楽ホールのチケット売り場かシッチェスの観光案内所にて直接ご購入いただくことも可能です。公式サイトに掲載されている期限までに購入するようにしましょう!ご覧いただいた通り、シッチェス国際映画祭は、空き時間に海や静けさを楽しんでもよし、ゾンビの仮装をして町を襲うのもよしと、無限の可能性を秘めたイベントです。どんな人でも、このイベントならきっと何か楽しめることが見つかるはずです。そして、最高のファンタジー映画とホラー映画が何時間も楽しめることが保証されているのは言うまでもありません。

上:カタルーニャ州バルセロナのシッチェスにあるカウ・フェラット美術館 / 下: カタルーニャ州バルセロナのシッチェスにあるサン・セバスティアンビーチからの歴史地区の眺め
に関する詳細をごらんください