Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
マヨルカ大聖堂の空撮

バレアレス諸島を訪れる3つの理由と世界遺産3選

none

何キロにも渡るビーチ、まばゆい入り江、どこまでも続く自然風景など、隠れた秘密がいくつもあります。バレアレス諸島では、中世に起源を持つ宮殿や城、村、街を散策できます。その文化に息をのむことでしょう。そして、人類にとっての遺産が詰まったその魂に心を奪われることでしょう。

まるで屋外の美術館のようなメノルカを散策することから旅を始めましょう

豊かな自然の景観の中で、メノルカのタラヨティカ文明は栄えました。約3,000年以上前の見ごたえある遺産です。目を見張るような考古学的遺跡を見ながら歩きましょう。防御砦の合間から空を見上げてみてください。また、紀元前1,200~750年に使われていた埋葬施設であるナベタ・デス・トゥドンスにも驚かされることでしょう。これを見ずには帰れません。 信じられないほどの歴史的価値をもつ景観の間を縫うように進むために、今から心の準備をしておきましょう。また、なぜ1993年にメノルカが生物圏保護区に指定されたのかを知ることにもなるでしょう。その歴史を掘り起こしてみましょう。そうすることであなた自身の歴史も形づくることができるでしょう。

ナベタ・デス・トゥドンスの空撮

イビサに入り込み、その文化に身をゆだねてみましょう

「マジックアイランド」として知られるイビサ島に位置するイビサ市は、城壁にすき間なく囲まれており、印象的でしかも歴史的な中心地といえます。美しいダルト・ビラは1999年に世界遺産に登録されました。 城壁や広場、路地をぐるりとまわると要塞までたどり着けます。この要塞にまつわる秘密や言い伝え、伝説を知ることになるでしょう。時空を越えて旅をしたい方は、プイグ・デス・モリンス博物館の考古学的発掘物やフェニキア時代の集落であるサ・カレタ遺跡に触れることができます。

ダルト・ビラの城壁、イビサ

日常から離れるには、目と耳で楽しむマヨルカ島がおすすめです

旅の締めくくりとして、荘厳なパルマ大聖堂の壁の上からは、中世の甘いメロディカント・デ・ラ・シビラが美しいゴシック調のステンドグラスを通り抜けて聞こえてくることでしょう。これは世代から世代へと伝えらえてきたグレゴリオ聖歌で、無形文化遺産としてあなたの耳に届きます。一度聴いたら忘れられない調べです。

パルマ・デ・マヨルカの大聖堂
に関する詳細をごらんください