Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ペゴ=オリーバ湿原自然公園

ペゴ=オリーバ湿原自然公園

Valencia-València

ペゴ=オリーバ湿原


ペゴ=オリーバ湿原は、アリカンテ県とバレンシア県をまたぐように位置しています。西半分はペゴ(アリカンテ県)に、東半分はオリーバ(バレンシア県)に属しています。この一帯には、砂丘、放牧地、川、耕作地があります。

この自然地帯には砂丘帯があり、セルピス川の南側に広がっています。公園は湿地帯と水田で構成されています。この湿原で特徴的なものとしては、カダヤシ(バレンシア・ヒスパニカ)やタイリクシマドジョウ(コビティス・マロッカナ)、そしてヨーロッパヌマガメ(エミス・オルビクラリス)やカスピイシガメ(マウレミス・カスピカ)を挙げることができます。

ペゴ=オリーバ湿原自然公園


Oliva, バレンシア-バレンシア  (バレンシア州)

スペースのタイプ:自然公園 面積:1,290 ヘクタール Eメール:parque_pegooliva@gva.es TEL::+34 679 195 227 Webサイト:ペゴ=オリーバ湿原自然公園

アリカンテ-アラカント (バレンシア州):

Pego.

バレンシア-バレンシア (バレンシア州):

Oliva.

お役立ち情報

知っておくべきこと


  • 文化情報

    自然公園の近くには、肌への有効成分を含む温泉水が湧き出ているフォント・サラーダがあります。また、その郷土料理は多岐にわたるため、卵焼きに覆われたパエリア(アロス・コン・コストラ)やオーブン焼きパエリア(アロス・アル・オルノ)、煮込み料理など、さまざまな品を味わうことができます。

  • 環境情報

    植物相では、ギョリュウ(タマリクス・ガリカ)やイグサが生える放牧地、ヨシ原(フラグミテス属の1種)、水生植物などの種が際立っています。一方、その動物相は、エビの仲間(ドゥガステラ・バレンティナ、パラエモネテス・ザリキエイ、アティアエフィラ・デスマレスティ)や「ペチノット」と呼ばれる貝類(アノドンタ・シグネア、ユニオ・マンクス)などの種で構成されています。

  • 観光情報

    C/ San Agustín, 6, 2º, Pego.