Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
シャティバ城の眺め(バレンシア州バレンシア)

シャティバ

Valencia-València

シャティバはラ・コステラ地域の首都です。歴史芸術的総体に指定されており、紀元前30,000年のネアンデルタール人の骨がコバ・ネグラで見つかっています。

画家「エスパニョレート」ホセ・リベラとボルハ・アレハンドロ6世神父の生まれた地として知られ、フェリペ5世の暗い伝説でも知られています。継承戦争のアルマンサの戦いで勝利したフェリペ5世は、町を焼くことを命令し、町の名前もサン・フェリペとすることを命じました。この暗い過去により、君主の肖像画は地元ラルモディ美術館では下向きに飾られています。町を歩くと、豊かな芸術資産に出会うことができます。ルネッサンス様式の参事会教会、町で最も古いサン・フェリックス礼拝堂(モサラベの寺院で、ハイメ1世が改修したと言われています)、アレハンドロ6世が洗礼を受けたサン・ペレ教会、ルネッサンス様式の美しいファサードを残す王立病院、モントルタル宮殿やアラルコ宮殿を楽しむことができます。その他にも、バロック様式のサン・フランシスコ噴水、ゴシック調のトゥリニダ噴水、ネオクラシック様式の25年噴水も見ものです。アラブの影響を受けたイベロ・ローマ時代の巨大な城が特におすすめで、30の塔、4つの防衛門も見ることができます。城から下っていくと、10世紀にローマの町を閉鎖した城壁に着きます。後年、第二の城壁が作られ、今日の歴史地区となりました。 

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


イベントカレンダー

展覧会、フェスティバル、スポーツ...


目的地で満喫できる関連イベントをご覧ください。