Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ラレド(カンタブリア)とサンタ・マリア・デ・ラ・アスンシオン教会の眺め

ラレド

Cantabria

リア・デ・トレトとサントーニャ湾の間に位置するラレドは、カンタブリア沿岸の主要な観光スポットのひとつです。

ラレドには、この地域で屈指の広大で美しい ビーチ があります。5キロメートルに及ぶ広大な砂浜、ラ・サルベのことです。町は、はっきりと区別された3つのエリア: プエブラ・ビエハとその郊外、エンサンチェ地域、そして同地域のプンタルへの拡張地域 に分けられます。

前者は1970年に 歴史芸術的総体 に認定されました。プエブラ・ビエハは中世に由来する素朴な人口過密地域であり、今でも古い防壁跡が残っています。入り組んだ狭い路地で構成された地域には、16世紀から18世紀にかけて建てられた、マル家、アルケンタレス侯爵夫人の家、コンデスタブレ家、オス家、グティエレス・ラダ家など、注目に値する邸宅があります。地域の最頂部には、ゴシック様式の容貌を持つサンタ・マリア・デ・ラ・アスンシオン教区教会が立っています。教会内部には壮大なフランドル派の祭壇画が収蔵されています。カルロス5世広場まで続く2番目のエリア、エンサンチェ地域は、現在、商業、行政、公共機関の中核となっています。3番目のエリア、カルロス5世広場とプンタルの間には、町の2つのビーチに隣を、並行して走る3つの長い通りがあります。ラレドの祭りの中でも、8月の最終金曜日に開催される光と色彩の素晴らしいショー、 花の戦いに並ぶものはありません。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


イベントカレンダー

展覧会、フェスティバル、スポーツ...


目的地で満喫できる関連イベントをご覧ください。