Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
Destino II

パレーデス・デ・ナバ

Palencia

ティエラ・デ・カンポスのパレンシア地方にパレーデス・デ・ナバがあり、著名人の出身地としても有名です。その中には詩人ホルヘ・マンリケ(15世紀)や画家アルオンソ・ベルゲテやペドロ・ベルゲテ(15~16世紀)がいます。歴史地区に保存されている重要なものとしてサンタ・エウラリア教会やその教区教会美術館があり、1981年に歴史芸術モニュメントとしても指定されています。スペイン広場の前にある寺院は13~16世紀に建てられたもので、ロマネスク、ゴシック、ルネッサンス様式が融合したスタイルが特徴的です。建物の外側には、タイルで覆われたピラミッド型の尖塔が特徴的なロマネスク様式の塔もあります。また内部にあるペドロ・ベルゲテの作品主祭壇画も見逃せません。サンタ・エウラリアの教区教会美術館は教会の中にあり、カスティーリャ・イ・レオンで最も重要なものの1つと考えられています。展示室には、15~17世紀に活躍したカスティーリャの芸術家による様々な絵画や彫刻の作品があり、ヒスパニック・フランドル派や金細工の作品も多く展示されています。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。