Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
チンチーリャ・デ・モンテ・アラゴン城(カスティーリャ・ラ・マンチャ州アルバセテ)

チンチーリャ・デ・モンテ・アラゴン

Albacete

ラ・マンチャ平原を見下ろす丘の上に位置するこの町では、15世紀にビジェナ侯爵フアン・パチェコによって建てられた城と、中世の街並みが目を引きます。

チンチーリャ・デ・モンテ・アラゴンでは、通りを静かに散策し、大きな家やパティオを眺めたり、地面に埋まった特徴的な家があるオンドン地区を訪問したりできます。壁の遺跡、アラブ時代の壁の一部、ティラドーレスの門が残されています。また、岩に掘られた幅10メートル、深さ6メートルの見応えのある堀もあります。町の中心部には、アラブの浴場や、ロペス・デ・アロ家、ヌニェス・ロブレス家、バルヌエボ宮殿、16世紀に建てられたカサ・デ・ラ・テルシア、旧穀倉庫など、16世紀から18世紀の紋章付きの家が残っています。マヨール広場には、16世紀から18世紀に建てられた市庁舎があります。最も重要な宗教的建造物はサンタ・マリア・デル・サルバドール教区教会で、ゴシック様式からバロック様式まで様々な様式が取り入れられています。その他の建物としては、サン・フリアン病院、サント・ドミンゴ修道院、サンタ・アナ修道院の遺跡などがあります。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。