Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
ベニカシムのボラマールビーチ(バレンシア州カステジョン)

ベニカシム

Castellón-Castelló

ベニカシムは、6キロにおよぶ砂浜と海が見渡せる高い山がある、定番の旅行先です。

風から町を守る高地は、デシエルト・デ・ラス・パルマス自然地区と、バルトロ山(729メートル)のあるサンタ・アゲダ山脈に分布しています。カルメル会によって設立され、精神的な隠遁に適したこの場所には、現在、徒歩や自転車でたどることができる興味深いルートがあります。この地域で採れる芳香植物を使っていた旧カルメル会酒類蒸留所は、市街地に移設されています。ベニカシムの海岸沿いには、19世紀末から今世紀初頭にかけてモダニズム様式とコロニアル様式の一連の別荘が建設されました。現存する別荘の中でも最も古いものがビジャ・ピラール(1860年)です。18世紀に建てられた新古典主義様式の教区教会は豊かな遺産であり、伝統的な町の中心部を象徴する建物です。その他の歴史的建造物としては、海辺の中心部にあるサン・ビセンテ展望台や中世のモントルネス城などがあります。