Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
ベナスケの空撮(アラゴン州ウエスカ)

ベナスケ

Huesca

息をのむほど美しいその環境のおかげで、ベナスケ渓谷は、夏でも冬でも数多くのスポーツ活動を楽しめる絶好のスポットとなっています。

この町は、主にエセーラ川を囲む谷によって占められている、かつてのリバゴルサ伯領内に位置しています。ピレネー山脈全域を見たとき、標高3,000メートルを超す峰が最も多く集まっているエリアにベナスケがたたずんでいます。そういった峰の中でも、群を抜いているのは標高3,404メートルのアネト山です。近くのセルレル村には、アラゴン州のピレネー山脈で一番高い標高を誇るスキー場があります。ベナスケでは、非常に貴重な荘園領主の館を鑑賞することができるでしょう。リバゴルサ伯爵宮殿、マルシアル・デル・リオ邸、フステ邸、ファウレ邸、サンタ・マリア・ラ・マヨール教会などがあります。地域全体にわたって、ロマネスク建築物のほか、ピレネー山脈の典型的な建物であるボルダ(飼料倉庫)が点在しています。町の近代的な中心部においては、観光客向けに優れたインフラが整えられています。ベナスケにはアラゴン州に8カ所ある禁猟区の一つがあります。さらにここは地質学的にも豊かな土地で、13を超える氷河や95を超える湖に加え、1994年にポセッツ・マラデッタ自然公園が誕生する契機となった無数の滝や多種多様な動植物を擁しています。

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


イベントカレンダー

展覧会、フェスティバル、スポーツ...


目的地で満喫できる関連イベントをご覧ください。