Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
アルティエスを流れるバラルティエス川(カタルーニャ州リェイダ)

アルティエス

アラン渓谷にある自然、山、そしてロマネスク建築

Lleida

標高が1,114メートルあるアルティエスは、アルト・アラン渓谷地域の狭いながらも開けた場所に位置し、背後には標高およそ3,000メートルのモンタルト峰が控えています。

その歴史地区でひときわ目立つのはサンタ・マリア教区教会です。これは11~12世紀に建てられたロマネスク建築で、付属の鐘楼はもう少し後(13~14世紀)のものです。教会内の絵画は、数においても質においても傑出しています。また、ゴシック様式のサン・ジョアン寺院(14世紀末)のほか、ソー・ダ・パウレット邸とポルトラー邸という16世紀に建てられた2棟の一般建築が特筆に値します。アルティエスの外れには、2カ所の泉から湧き出る硫黄泉水の浴場があります。さらに、村には屋外レジャースペースも用意されており、そこでは保護区画のなかで2頭のクマが飼育されています。釣りが趣味の方にとって、ガローナ川やこの村の周囲にある湖は、このスポーツを楽しむための素晴らしい選択肢に数えることができるでしょう。