Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
アルカナール(カタルーニャ州タラゴナ)

アルカナール

絶品グルメが味わえる漁村

Tarragona

アルカナールはエブロ川のほとりにある町です。

町の起源はモレタ・デル・レメイ(紀元前7~2世紀)のイベリア人の集落までさかのぼります。ただしその後はローマ人に占拠され、続いて現れたイスラム文明は、この土地に農業と灌漑に関する数多くの技術を広めました。その技術は今日でも活用されています。中世においてはアラゴン王国に併合され、それから数世紀を経たのち、町は城壁によって包囲されることになります(カレール・ノウ塔が現存)。沿岸部には側防塔が立ち並んでいますが、その一例がサン・ペレ塔です。

この町の大きな魅力としては海と海岸が挙げられます。12キロメートルにもわたって伸びる穏やかで透き通った砂浜や入り江は、この町の宝物に数えられます。町ではマリンスポーツ、ハイキング、自然保護区へのエクスカーションをはじめ、数多くのアクティビティを楽しむことができます。アルカナールに隣接する小さな漁村ラス・カサスでは、伝統的な海鮮料理(クルマエビ、米、魚の煮込みなど)が傑出しています。