Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

サルバティエラ侯爵宮殿

Málaga

ロンダの歴史地区にたたずむ、18世紀建造の堂々としたこの邸宅は、建物正面の独創的な彫像の他、コントラストを見せる古典的で落ち着いたラインが特徴。

サルバティエラ家の家系をたどると、バスコ・マルティン・デ・サルバティエラに行き着きます。彼は、カトリック両王からムデハル建築の家をいくつか与えられましたが、その家が並んでいた場所に、その相続人たちが建設を命じたこの宮殿が、現在建っています。バロック様式の建物正面は、古典様式から着想を得たもので、入口の扉は、コリント式の二重の二本柱が両側から支えるリンテルの下に設置され、2つの部分で構成されています。エントランスの上部には、地元ロンダ特有の鍛造バルコニーが設けられ、その上にサルバティエラ家の紋章が飾られた三角形のペディメントがあります。このペディメントは、両側にある、支柱のない柱――古典的なアトラスのような一対の裸像――の上に施され、像はそれぞれ男性と女性がペアとなっています。男性像は舌を出し、少し嘲笑するような姿をしていますが、女性像は恥部を恥ずかしそうに隠しています。これは、明らかにインカ文明の影響を受けた彫像です。

サルバティエラ侯爵宮殿


C/ Marqués de Salvatierra, 26

29400  Ronda, マラガ  (アンダルシア)

Eメール:informacion@turismoderonda.es TEL::+34 952187119 Webサイト:http://www.turismoderonda.es/es/
おすすめプラン

次の訪問