Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

サンタ・マリア・ラ・マヨール参事会教会(トロ)

Zamora

ロマネスク様式とゴシック様式の融合


12世紀から13世紀にかけて建てられた寺院です。ロマネスクとゴシック様式が融合することにより、特に魅力的な景観を提供します。

参事会教会は、アルフォンソ8世の治世下の1160年に建設が始まりましたが、その建設は13世紀末までかかりました。身廊3つの寺院で、壮麗なドームで仕上げられたクロッシングがあります。また、飾り迫縁の1つに黙示録の老人たちが彫られている、北の門も特筆すべきものです。威厳の門とも呼ばれる西の門は、カラフルなゴシック様式の門で珍しく、装飾豊かです。寺院は、ロマネスクとゴシック様式が融合することにより、特に魅力的な景観を提供します。

サンタ・マリア・ラ・マヨール参事会教会(トロ)


Plaza de la Colegiata, s/n.

49800  Toro, サモラ  (カスティージャ・イ・レオン)

Eメール:info@turismotoro.com TEL::+34 980694747 TEL::+34 980690388 Webサイト:www.turismotoro.com Webサイト:www.torosacro.com
おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


おすすめプラン

次の訪問