Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

サンタ・クララ王立修道院

Valladolid

ムデハル様式の宮殿


1363年に建設されました。ムデハル様式の宮殿とゴシック様式の教会。アラブ式浴場。

ムデハル様式の宮殿に加え、現在の教会は15世紀から16世紀初頭に建てられたゴシック様式で、その司祭席は15世紀後半のムデハル様式の豪華な天井で覆われています。教会の裏手にはアラブ式浴場があり、この種のものとしては最も保存状態のよいもののひとつです。サンタ・クララ・デ・トルデシージャス王立修道院には、ムデハル様式の王宮の重要な要素が保存されています。玄関の中庭(コンパス)にある宮殿の正面玄関、回廊の丸天井、黄金礼拝堂、その隣の小さな中庭にある漆喰の構造および装飾が残されています。

サンタ・クララ王立修道院


Calle Alonso del Castillo Solorzano, 21

47100  Tordesillas, バジャドリ  (カスティージャ・イ・レオン)