Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

ラフエンテのサンタ・フリアナ教会

Lamasón

Cantabria

山間の谷間に位置するこの建物は、ロマネスク芸術の例が少ない地域にある、建設当時の構造を維持しているシンプルな田舎の教会です。

その構造は非常にシンプルで、切妻屋根の身廊と、歴史的な彫刻を冠した2つの柱頭の上にある半円形の凱旋門から入る半円形の後陣で構成されています。東方三博士の礼拝と、まだ解釈されていない儀式の場面という、非常に興味深い2つの画像があります。主要玄関は教会の正面、ポルティコ屋根の下にあります。コーニスは装飾のない8本の持ち送りの上に乗っています。シンプルで少し尖った4つの飾り迫縁があり、柱頭は古風な彫刻が施されていますが、対照的な工夫があり、それが魅力的です。ファサードは後部の鐘楼まで続いています。荒く削られた湿った昔の石や切石からにじみ出る古さと、それを取り囲む自然環境は、とても魅力的な2つの側面です。

ラフエンテのサンタ・フリアナ教会


Carretera Puentenansa-La Hermida (Peñarrubia). Barrio de Lafuente

39550.  Lafuente, Lamasón, カンタブリア  (カンタブリア)

TEL::+34 942727810 Webサイト:http://aytolamason.es/ Webサイト:https://www.turismodecantabria.com