Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

サン・ペドロ参事会教会

Teverga

Asturias

この古い参事会協会はかつて、ロマネスク様式で建設されたアストゥリアス初の寺院であった可能性がありますが、それでもアストゥリアスにおける前ロマネスク芸術から着想を得ていました。

11世紀末に建造され、歴代のバルデカルサナ侯爵が保有しました。この寺院に保管されている有名な「テベルガのミイラ」は、最初のバルデカルサナ侯爵とその息子ペドロ・デ・ミランダの遺体に防腐処置を施したものです。 この寺院の基盤となっている前ロマネスクの要素は特に、筒形ヴォールトの下に3つの身廊を持つ教会堂のフロア と、まっすぐのシュヴェの後陣、そしてふもとにある門です。半円アーチや柱頭や持ち送りなどの彫刻の装飾、そしてその他の細部は、ロマネスク初期に特有のものです。17世紀から18世紀にかけてバロック趣味の影響を受けて大幅に改修され、大修道院宮殿や回廊、聖歌隊席、参事会室、聖具保管室や寺院の足元の塔が追加されました。

サン・ペドロ参事会教会


La Plaza, Teverga, アストゥリアス  (アストゥリアス州)

TEL::+34 696816915 Webサイト:http://www.aytoteverga.org/turismo