Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
サラゴサのサン・パブロ教会

サラゴサのサン・パブロ教会

Zaragoza

サラゴサにムデハル様式が存在したことを示す最も貴重な証拠 

古いロマネスク様式のサン・ブラス礼拝堂の代わりに建てられたものです。単廊式で、控え壁の間にチャペル、5面の多角形シュヴェがある寺院です。内部はリブヴォールトと尖頭筒型のヴォールトで覆われています。15世紀には2つの側身廊が追加され、16、17、18世紀には礼拝堂が開設されました。このモニュメントの見所の一つは、外観・内部ともに八角形の壮大なレンガ造りの塔です。北側のゴシック様式のファサードと、1515年にルネッサンス期の彫刻家ダミアン・フォルメントが制作した金箔と多色刷りの木で作られたサン・パブロの主祭壇画も目を引きます。ユネスコの世界遺産に登録されているアラゴンのムデハル建築の一部を構成しています。

サラゴサのサン・パブロ教会


Calle San Pablo, 42

50003  Zaragoza, サラゴサ  (アラゴン)

Eメール:visitas@sanpablozaragoza.org TEL::+34 976 283 646 TEL::+34 976 446 226 Webサイト:http://www.zaragoza.es/ciudad/turismo/es/que-visitar/detalle_Monumento?id=8
おすすめプラン

次の訪問