Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

サン・クロディオ修道院

Leiro

Ourense

ワインの産地リベイロ地方の旧主任司祭館、サン・クロディオ修道院建築群は、見事な調和を見せ、さまざまな年代や様式の要素がご覧いただけます。

最近、ホテルに改築された、サン・クロディオにあるベネディクト会――後にシトー会――の旧聖母マリア僧院には、後期ロマネスク様式 (12世紀末~13世紀初頭) の教会、修道士の住居 (16世紀)、2つの回廊 (16世紀および17世紀)、教会の鐘塔が残っています。他にも、このすぐ近くには、アビア川に架かる中世の橋 (15世紀) があります。この建築群の最大の見どころは、シトー会の教会。後期ゴシック様式の星形リブヴォールトが美しい、三身廊と半円形の3つの後陣の他、大がかりな改築が行われた正面で構成されています。正面入口は、尖頭型の飾り迫縁が施され、上部には、塞がれた大きなバラ窓とその両側に2つの開口部が設けられています。

サン・クロディオ修道院


C/ San Clodio, s/n

32420  San Clodio, Leiro, オウレンセ  (ガリシア)

Eメール:reservas@monasteriodesanclodio.com TEL::+34 988485601 Webサイト:http://www.monasteriodesanclodio.com/