Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
パレンシア司教座博物館。アレッホ・デ・バイーア作「聖アンナと聖母子」(1510年)

司教座博物館(パレンシア)

Palencia

計り知れない価値がある宗教芸術


エル・グレコやベルゲーテといった芸術家の絵画作品を収蔵しています。

大聖堂の回廊に設置されている同博物館は、芸術的価値の非常に高い作品を数多く擁しています。そこにはロマネスク様式の正面玄関や彫像をはじめ、フランドル製やルネッサンス様式のタペストリー、ペドロ・ベルゲーテやエル・グレコなどが手がけた絵画、12世紀から18世紀にかけて制作された彫刻、異なる時代の金銀細工、宗教用品、インキュナブラ(初期の活字印刷物)2点があります。

司教座博物館(パレンシア)


Plaza de la Inmaculada, s/n.

34005  Palencia, パレンシア  (カスティージャ・イ・レオン)

おすすめプラン

次の訪問