Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
Jardín histórico

ラ・オロタバ順化植物園

Tenerife

ラ・オロタバ植物園は、アメリカからの新種の順化に対する懸念から生まれました。植物園が存在するのは、1788年から1832年の間、国王から管理を任された6代目ビジャヌエバ・デル・プラド侯爵の個人的な熱意と彼が提供した資金のおかげです。19世紀半ば、庭園は庭師のヘルマン・ワイルドプレットの働きで最盛期を迎え、1941年に国立農学研究所に移譲されて以来、優れた科学的研究が行われてきました。エキゾチックな植物相を基本とする3,000種以上が生育し、フィカス・マクロフィラ・f.カラムナリスのように、非常に長い気根を持ついくつかの種は非常に壮観です。

ラ・オロタバ順化植物園


Retama, 2

38400  Puerto de la Cruz, テネリフェ島  (カナリア諸島)