Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
カバルス・デ・バルトルタ洞窟。ティリグ

カバルス・デ・バルトルタ洞窟

Castellón-Castelló

カバルスの遺跡


1924年に世界遺産に登録されています。

「イベリア半島の地中海沿岸の岩絵」としてユネスコの世界遺産に登録されている洞窟遺跡です。数ある基準のなかでも、国際機関ユネスコが特に強調しているのが、「スペイン東部の地中海沿岸の洞窟画に見られる先史時代の形跡は、ヨーロッパ全土にある洞窟画の集合体のなかで最大の規模を誇るものであり、かつ、人類が文化的進化を遂げた時代における人々の生活について並外れた描写を行っている」という点です。

カバルス・デ・バルトルタ洞窟


Partida Pla de L´Om s/n

12179  Tirig, Tírig, カステジョン-カステジョ  (バレンシア州)

おすすめプラン

次の訪問