Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ジャネス社交会館。アストゥリアス。

ジャネス社交会館

Asturias

かつてのジャネスのブルジョワ階級にとっての大切な建物だったジャネス社交会館劇場が置かれていたこの宮殿は、スペイン北部におけるいわゆる「インディアーナ建築」の例外的な例を構築しています。

「インディアーナ建築」という名称は、贅沢な邸宅(宮殿、別荘など)を指しており、(当時「インディアス」と呼ばれていた)アメリカ大陸との通商や産業により財産を築いた高ブルジョワ階級や上流階級の地主が、スペインへの帰国後に建設したものです。20世紀初頭に流行っていた、モダニズムやノベセンティズム、それに「アール・ヌーヴォー」など、各種芸術・装飾様式を混合する形で、ジャネス社交会館の折衷主義が生まれたのです。特に、内部や外部のエキゾチックな装飾が目を引きます。詳細は豊富で非常に変化に富みます。ベネチアの鏡から植物の装飾付きのほこりよけ、漆喰の屋根、大理石を真似た絵画、寓話のデッサンや飾りカーテン、モダニズムカットの家具などです。  

ジャネス社交会館


Calle Nemesio Sobrino, s/n

33500  Llanes, アストゥリアス  (アストゥリアス州)

おすすめプラン

次の訪問